2010/05/30

ゴルセンlive

明日5/31(月)は三軒茶屋ヘブンズドアにて、私がギターを担当しているインストバンド、
GOLD&SAINTのライブがあります。

YMOミーツBrackSabbathで踊れる感じ、と私は勝手に思っています。

詳細!↓
出演 THE SOL /GOLD&SAINT /Red Pepper Girls
/
スクラムシロップ/dred lock fellow

前売\1,800
当日\2,100

open/start 18:30/19:00

↑なんですが!今回はGOLD&SAINTを見に来た方、¥1,000-(+1drink)
で入れるそうです。これはお得。

是非ご来場ください!

2010/05/28

ありがとうございました

昨日の渋谷ソングラインズ来てくださった方、どうもありがとうございました!
チェンバーアナホールトリニティ、イノッチhotsprings、サイコーでした。


楽しかったです。京都行きたくなっちゃいましたね。


少し二日酔いになりました。何時まで飲んでいたんでしたっけね?


昨日の様子をすこし。↓

2010/05/26

明日は


明日はbanri shiraiwaライブです!


場所は「渋谷ソングラインズ」!


伴瀬朝彦(from.アナホールクラブバンド) /
banri shiraiwa / イノッチ hotspings

Open 19:00 / Start 19:30前売1,800円 / 当日2,000円(drink代別途必要)




初めて演奏する所ですね。
アコースティックな楽器を使う出演者が多いみたいです。

対バンのイノッチhotspringのイノッチは京都でライブハウスのスタッフをやっていて
バンドもやっていて、という人です。
私がkoboseというバンドに在籍していた頃、京都でプロモーション活動などを
手伝ってくれたりと、大変お世話になっている方です。

が、こんなに狂った音楽やっていたとは!

楽しみです。

あと、いま調べていてわかったのですが、伴瀬朝彦さんは
明日は三人編成でやるようなのですが、その中の一人、遠藤里美さんは
えんこチョップ」というユニットをされている方で、以前、高円寺円盤で
対バンしたことがある人でした。なんかうれしいです。
マイスペース聴いたけど、アナホールクラブバンドすごくいいです。


ぜひ遊びにきてください。

2010/05/25

なんと美しい!

何度か一緒のイベントに出ているスッパマイクロパンチョップさんのブログ
でこれを観て、なにかよくわからないけど、これだ!と思いました。
なんと美しい。


きちんと最後まで観てみましょう。






ぅああっ。

GOLD&SAINT!!!

今日はGOLD&SAINTのリハでした。
出来たばかりで、ちょっと覚え書きみたいな演奏になっちゃってるけど、
良い曲になりそうだな、と感じています。


GOLD&SAINT(ゴルセンと略してみたり)は今度5/31に三軒茶屋ヘブンズドアでライブ
をしますので、気になった方は是非ともいらしてください。




では、リハの様子↓


2010/05/21

fender musicmaster bass



















マイベース。
これしか持っていません。1978年のものらしいです。
ステューデントモデルというやつで、全体に小さくて、
ネックもショートスケールでとても弾きやすい。

musicmaster、という名前も「これで君もベースをマスター!」
みたいな感じなんでしょうか?違うか。

そんなカワイイベースなんですが、これ超重い。
以前普通のjazzbassモデルを持っていたんですが、
それより重いかも。ナゼ。

でも音はプクプクしてやっぱりカワイイです。
弦はフラットワウンドを張っているので、モコモコで
プクプクです。
このベースを録音で使うと楽曲にどこかいい加減で
不真面目な空気が漂う気がして好きです。
あと私はなんでもとりあえず歪ませるのがすきなんですが、
これは歪みと相性がいい気がします。渋くなりますね。

オロロトリヒロすてきロックバンドで私はベースを担当しているのですが、最近は
オロロ氏に借りたバイオリンベースを使うことが多くて、これは主に自分の曲の
録音で使っています。


↓使ってたときの動画。オロロ氏の名曲、「アルセーヌルパンみたい」です。


アルセーヌ•ルパンみたい(2010/01/20@下北沢monarecords)

ORORO TORIHIRO | MySpaceミュージックビデオ





おまけのサウンドファイル

clean


drive

2010/05/19

アイアイアイ

このまえ(4/23)w-jazで企画をやったときの動画見つけました。
音ちっちゃいけど、音量上げると結構音質良いです。
さすがw-jaz。
私、声裏返ってますが‥。

ギターはこの前紹介したHEADWAY HN-403です。


2010/05/17

オロロトリヒロ☆すてきロックバンド

今日はcoinnでも一緒に活動しているオロロトリヒロ氏の
レコーディングの最終ミックス&マスタリングでした。

オロロ氏の音楽はどこかエキゾッチックな雰囲気を持った
無国籍感があって、そのアウトプットの仕方が
なんかニューウェーブ的というか、自分の感じている手触りを
とても大切にしているな、という気がしてが好きです。

ルーツ崇拝なんかとは無縁のモダンでタフな人なんだと思います。


とてもポップで良いアルバムになりました!
みんなに聴いて欲しいです。

私はベースで参加してます〜。
















←聴き込むオロロ氏

2010/05/14

myspace曲更新!

banri shiraiwaのmyspaceの曲更新しました!
「大丈夫さ」「アイアイアイ」「ねむれ」の3曲と「うかれた夜は」の新録です。
ぜひ聴いてみてくださ〜い!

banri shiraiwa myspace

2010/05/13

HEADWAY HN-403



















エレキギターやらエフェクターやら紹介してきましたが、
本当はこれが最近一番多く使っている機材。

HEADWAYのアコギです。

トップがスプルース単板、サイド/バックがマホガニー
単板、スロッテッドヘッド、シングルOタイプというらし
いです。
単純に好きな形です。

新品で買ったものなんで、まだカリカリした感じで、
よく言えば元気。悪く言うと若干カタいです。

ボディサイズが小さいこともあり、少しイナタイ音です。
ザクザクとしたリズムギターが合いますね。
あと指弾きなんかも乾いたニュアンスが出てよいです。
逆にどっしりとした落ち着いたトーン、という感じでは
ないですね。

弾き語りのライブではこれをマイクで拾ってやってます。

エレアコを使って弾き語りをやる人多いと思いますけど、
マイクだけでも結構いけますよ。
動けないし、大きな音も出しにくいけど、
空気感が出て、いいんです。




おまけのサウンドファイル

stroke


finger

banri shiraiwa live終了!

昨日のヘブンズのライブ来てくださった方&たまたま居合わせた方、
どうもありがとうございました!

ギターの弦が軽く死んでいる状態でのライブだったんですが、
ごろごろした音が出て、ダメで良い感じ。
この弦のまましばらく行きたい。でも切れたらどうしよ。

対バンのカミヤエリカさん、実はGOLD&SAINTで対バンしたことがある方でした。
びっくり。透明感のある曲の世界とご本人のノリノリなキャラクターとのギャップ
がステキでした。


↓ヘブンズ楽屋の壁。好き。 

2010/05/09

coinnライブ終了!そして。

5/8coinnのライブに来てくれた皆様、どうもありがとうございました。
試聴室、とってもステキな所でした。
カフェとギャラリーとデザインオフィスが一緒になったような場所で、
少し「世田谷ものづくり学校」に似てる感じ。おすすめスポットです。


ライブの方は新曲満載(半分以上新曲!)で、なかなかにスリリングでしたが、
会場の皆様の温かさに助けられ、楽しく演奏できました。どうもありがとう。


しかしcoinnは使用楽器が多い上、比較的こじんまりした場所で演奏することがなぜか多いので、
毎回ステージ上はカオス。
今回もかなりのものでしたね(写真撮っとけば良かった。今度撮っときますね。)。
PAさんがマイクを立てる場所がない、と困っていました。スミマセン。


そして対バンの長谷川健一さん。とても気持ちのいい歌でした。
バンド形態でもライブをしているそうなので、ぜひ観てみたいです。




さて次は5/12(水)三軒茶屋ヘブンズドアにて、


banri shiraiwaソロです。


詳細→前売\1,800 当日\2,100
open/start 18:30/19:00

出演 カミヤエリカ /banri shiraiwa /永井ミカン /高瀬UJ /ゴーアンダーソン


私は19:30頃出演の予定です。
coinnでやってる曲ちょっとやっちゃおうかな。


ぜひ。

2010/05/04

danelectro spring king















機材紹介、続けます。
スプリングリバーブです。本当にバネ入ってます。
それでいてエフェクターボードに入るこの大きさ。
ダンエレクトロってほんとに好き。

オモチャっぽくて夢のある機材をいっぱい出してますよね。
で、どのプロダクトについても言えると思うんですが、「意外とけっこう使える」。
以前トレモロ(tuna melt)、オクターヴファズ(french toast)を使っていたんですが、
どちらもとてもいかしたサウンドでした。なんか楽しくなっちゃう製品なんですね。
ルックスと音と値段のバランスがよくまとまっていて、でも無難じゃない。

このspring kingも本物と比べてしまえば、やっぱり分が悪いんだけど、
でもモデリング等では出せない存在感がしっかりあります。

実際に使うことは正直あんまり無いんですけど、なぜか手放せない、
大好きなエフェクターです。

おまけのサウンドファイル