2013/03/28

LINE6 M9

時々ライブ後にエフェクター何使ってるの?と聞いてくれる人がいて、
なんかいつも申し訳ないんですが、コレだけです。
LINE6 M9。
もうココ二年位ずーっとコレ。
便利すぎてね、もう。
壊れたりしたら怖いからもう一台買おうかなって言うくらい
使いまくっています。

元々コンパクトエフェクターにしか興味がないギター弾きだったのですが
コレはコンパクトのフレキシビリティをもったマルチという感じでとても好きです。

6個のペダルに別々のエフェクターを100以上のライブラリーからアサイン出来るようになっているので、
コンパクトで自分だけのエフェクターボードを作っている感覚で音作りができます。

なんで皆これ使わないのかな?便利なのに‥と密かに思っていたら
最近いろんなプロの方々もよく使っているようですね。
ギターマガジンとか読んでるとちょいちょい出てくる。

歪みだけはコンパクトで〜!と気合いを入れていた時もあったんですが
M9の歪みも慣れれば悪くないっすよ。
TS9とRATとFUZZFACEのシミュレーターを主に使っています。
エクスプレッションペダルで歪みの量やボリュームも調節出来るし、
ある意味本物より使いやすいです。
本物並べると重いし。

まあたまにコンパクトを使うとレスポンスの良さにシビレたりするんですけどね。
でもいい出来ですよ。すばらしい。




3 件のコメント:

  1. EV-5はエクスプレッションペダルとして使われていらっしゃるのでしょうか?
    また、もしそうであった場合問題なく使えていますか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      はい。EV-5はエクスプレッションペダルとして使っています。
      特に問題は無いと思っていたんですが、
      ワーミーの設定で数値が決まりにくいのは
      そのせいだったのかも…と今思いました(笑)

      削除
    2. お返事ありがとうございます!
      私はM5を買ったのですが値段の割に安っぽい
      純正を買うのは癪だと思いまして…

      ねむれのPV見せて頂きました。
      曲と映像の雰囲気がよく合っていて素敵でした!

      削除