2010/04/27

ibanez talman



















使用機材二つ目です。
90年代/グランジ/ビザール/レトロ/サーフ...
そんなキーワードが浮かんできてしまう感じのこのギター。
90年代にibanezから出ていた異色作、「talman」です。
この頃こういうの流行ってましたね。
teiscoやdanelectroが復刻されたり、
メタルテイストが売りのcharvelからsurfcasterなんていう
かわいらしいモデルが出たり。
私はその辺りのモノ、全部好きですね。
他にもgodinのradiatorとかsquierのsuper-sonicとか。


で、このギター。
ジャガー/ジャズマスター風ボディーにリップスティック
ピックアップという実にクールなスペック。
もともと、ストラトなんかと同じように3puだったんですが、
リア、センターはあんまり使わないので外してしまいました。
同様にトーンも使わないので除去。
配線材を少し良さそうなもの(american cloth wireとパッケージに書いてあります
。詳しいことは知らないんですが。)に変更、
アウトプットジャックはクライオ加工したものにかえました。

しかも、talman、実は今までに4台所有してまして、
この個体はそれらの良いと思われるパーツを寄せ集めて作ったかなりの改造ギターです。
やりたい放題ですね。
後の3台は売ったり、あげたりしちゃいました。

操作性は特に問題ないですね。やはり近年のものなので、扱いやすいです。

音はトゥワンギー、っていうんですかね。
サステインがあまりなく、ギョンギョンいう感じ。
ローもあんまり無いです。アームが軽いタッチでいい感じなんで、
つい手が伸びてしまいます。

これでサーフインストとかやったら、結構はまりそうですね。
でもibanez、というギャップが魅力。

おまけのサウンドファイル

talman crunch


talman crunch reverb

0 件のコメント:

コメントを投稿