2010/12/31

お世話になりました!

こうりょう君家にて。オロロ氏のブログからもらってきた〜。
一年間お世話になりました。手帳を見返してみたら、今年は45回のライブをしていました。
8日に一回。結構やりましたね。これも観てくれた方、呼んでくれた方、メンバーの
みんなのおかげ。どうもありがとうございます。


来年は今の所決まっているもので、私関連のアルバムを5枚は出す予定です!
楽しい一年にするのだ。


2011年もよろしくお願いします!

2010/12/30

渋谷home

写真、homeと関係なし。
今日、というかさっきまで渋谷homeにいました。
ここ数年お世話になっていたhomeの店長コバカツさんが、新しくお店を立ち上げる!
ので、homeにいるのは今年いっぱい!という事で今日はコバカツさんイベントでした。
面白いライブと興味深い出会いがあり、楽しかった。
何も考えず生活していて勝手に耳に入ってくる音楽はたいていありきたりでつまらないもの
が多いけど、(もちろんそうではないものもありますけど)
そんな流れとは別に音楽は色んな場所、時間でユニークに動き、輝いているのだなあ、
とそんな風に思いました。

2010/12/28

ふう。

サンプル100枚完成〜。
さて、どんな人がこれを聴くのでしょう?
楽しんで頂けたら幸いです。

2010/12/27

coinn、ライブ〜忘年会

昨日はcoinnのライブ。
コウセイ君がギターを教えている教室のクリスマスパーティーでした。
いつものようにワイワイと楽しいライブになりました〜。
そして対バンのマイア・バルーさん、パワフルなライブで小学生達を圧倒していました。

ライブ後はcoinnの忘年会。今年一年お疲れさまでした〜。

2010/12/26

昨日今日明日

昨日はbanri shiraiwaアルバムの打ち合わせで、ディストリビューションの会社へ。
よろしくお願いします〜。鬼のサンプルCD100枚焼きだ!


今日はcoinnのミックス&リハ。まだやってんのか!ミックス!と言われそうな感じですが、
ついに終わりました。
coinnは四人いて四人とも曲を作るので、統一感出しつつ、バラエティーもたせつつ、
と結構大変なんですよね。
しかしいいの出来た!乞うご期待〜。


明日はcoinn今年最後のライブ。コウセイ君がギターを教えている教室の
クリスマス(?)パーティーです。
久しぶりなんで少し緊張ですが、しっかりとロックして来ようと思います。



本文とは関係ないです。最高だなあ。

2010/12/24

色々と〆

今日はオロロトリヒロ、今年最後のリハ。新曲がカオスでポップで、さすがのオロロ印。
しかし、ベースという楽器は日々ちゃんと弾いていないとシビアにプレイに影響が
出ますね。楽器は慣れだ。
その後、イラストレーター、エッセイスト、女優のBoojil(ブージル)さんの個展に。
ブージルさんはオロロ氏、オロロバンド智ちゃん、coinnのコウセイ君のお知り合い。
イラストは極彩色でピースフル。そして、その中にピシッと芯が入ってる感じがあって
とても奇麗でした。
今、彼女が主演をしている映画も公開されています。
なんか色々すごい。詳しくはHPをのぞいてみよう。

そして夜ごはんを食べにカレー屋さんに。
お店は東小金井のインド富士
ここはオロロトリヒロの名曲「カレーが食べたい」のカレーのお店。
うまい。
軽くオロロバンドの忘年会ですね。乾杯!

そのあと気持ちを入れ替え、ゴルセンのミーティング。ウチで。
アルバムの事やら、ライブの事やら。ワイワイと。
ゴルセンもとりあえず今年は最後かな。お疲れさまです。
来年は色々忙しく動きそうです。

色々とお腹いっぱいな一日。

チキンカレーと冬野菜のカレーのセット。
こりゃうまい。




2010/12/23

自宅マスタリング

今日はここ5年間位の音源を自分でマスタリングしまっくってました。


最近、サイデラマスタリングのモーニングセッションやGOKSOUNDでの作業で学んだ事を
少しは使えたかも。


これも何らかのカタチで発表したいです。

emac(古!)録音専用マシンとしてまだまだ現役

2010/12/20

隊長‥

12/17にキャプテン・ビーフハートことドン・ヴァン・ヴリートが亡くなりました。
キャプテン・ビーフハートはジャズ好きだった親が持っていた
数少ないロックのレコードの一つで、(他はルーリードとピンクフロイド)
小さい時からなんとなく聴いていました。


Doc at the Radar Station










そして中学生になり再びこのレコードを聴いた時、私はこの異様な音楽の虜になり、
時を経た今でも無人島レコードTOP5確定の大切なアルバムです。


「Sheriff Of Hong Kong」のリフを聴くと
未だにゾワゾワッときます。


「A Carrot Is As Close As A Rabbit Gets To A Diamond」を聴くと
何度も聴いたはずなのに、体験したことのない美しさに息をのみます。


キャプテン・ビーフハートさん、ありがとうございました。





BALLAD、saito koryo

coinnのリーダー齋藤紘良氏と齋藤美和さんがやっているsaitocnoから
二大ニュース。


☆BALLAD2号出ます。
















ページ:48ページ オールカラー 
編集・制作 saitocno (齋藤紘良 齋藤美和) 
アートディレクション:セキユリヲ 
デザイン:上原かなえ イラスト:青木隼人
945円(税込)

「遊と楽に潜む智慧の物語」をテーマにしたBALLADの2号。
自分たちが生きていくながで、必要な「遊び」をキーワードに
写真家の品田裕美さんと、聞いて歩いて撮影したインタビューや、
町田で発掘された縄文土器のページなど「伝承」を軸におきながら
もう一歩掘り下げたものになりました。挿画には音楽家でもある
青木隼人さんの絵です。素敵です。
表紙は、今号も英国の画家、ウィンルイス。
うさぎの絵です。BALLADからのお年賀です。
ちなみに、サイトクノWEBから購入していただけると
今回は、サイトクノからリリースされるCDの
プロモーションCDRをお付けします!
巻頭特集「遊と楽に潜む智慧の物語」
大貫妙子(音楽家) 脇阪克二(テキスタイルデザイナー)
多田千尋(東京おもちゃ美術館館長) 板橋興宗禅師(御誕生寺住職) 
アトリエエレマンプレザン(ダウン症の方を中心にしたプライベート・アトリエ主催)
有田昌史(図案作家) 原田昌幸(文化庁主任文化財調査官)
ララトーン(アート、ミュージック & グッドアイディアグループ)
縄文 写真:品田裕美
有賀一広/モノクラフト誌上展覧会
『子ども 音楽 絵本 エッセイ』 
松永良平 遠藤綾
童話『きのぼりごはん』 乙一
BALLADコラム 『夢のような一日』 
安達友絵 君嶋麻里江 滝口悠生 齋藤紘良(saitocno)
成瀬くりの家保育園 『遊びの時間』 
写真:嶋本麻利沙 場所:成瀬くりの家保育園
『自然の中で遊ぶということ』 
森雅浩(Be-nature school) 撮影;船橋陽馬

じっくり、ゆっくり読んで行こうと思います。



☆アンド、リーダーのソロ日本版出ます。












KORYOSAITOのソロアルバム『MIRAGE』。
英国マンチェスターの
timbrelandrecordingsからリリースされたものの日本版。

日本版のジャケットアートワークは、
ジバンシーのプロダクトデザインなども
手がけている、ロンドン在住のデザイナー
及川昇さん。
中には、写真家の嶋本麻利沙さんの
作品が掲載されているという特別仕様になっております。
「現代音楽と中世音楽の列車に乗り、
気の合う仲間たちと共に過ごした旅の記録。
闇に潜むサウンドコラージュや
埃の中のサウンドコラージュの
間を通り抜け、着いた先はフォークの森。」
参加ミュージシャンは、
松井一平(TEASI)
アキツユコ
野々歩(ショピン)
小田晃生
柴山真人
森元智子(SEP)
白岩万里
三部智也

こちらは私もちょいと参加。前にも紹介しましたね。
そして日本版には2007年のライブ音源も付いています!
このライブ音源、「クジラがあがればみんなが集う」という曲の
イントロで私、盛大にミスをやらかしたのですが、(一人でkey間違えた。)
そこはしっかり削除されていてホッとしました。

banri shiraiwaアルバムマスタリング済み

書くの忘れてました。
この前banri shiraiwaアルバムのマスタリング終了しました。
DSD、DSD言っていたんですが、録りはDSD、マスタリング処理はPCMで行いました。
ゴルセンのGOKでの作業がいい感じだったので、GOKでそのままお願いしちゃいました。
少し気になっていた音質の固さがとれて、狙い通りになってウレシイ。
後はジャケットを作りだ。

録音に使用したKORG MR-1000

coinn、中華を喰らう

今日はcoinnのジャケット撮影。
朝9:00からの撮影。恐ろしく寒かったです。
写真家の品田裕美さんが撮ってくれました。
そして、今回の撮影に於いてとても重要な小道具は小田聖子さんが作ってくれました。
ネタバレ注意なので詳しくはお楽しみ〜なのですが、
coinnというバンドのエッセンスがこれでもか!と凝縮された
ステキなモノになる!予定です。楽しみでしかたがない。
いやしかし寒かった。


そして撮影終了後、寒いので、温かくかつ辛いものが食べたい!
という事で、寿司が食いたい、というリーダーとコウセイくんの意見はバッサリ却下され
中華料理屋に。
激辛スーラータンメンを食べる。温かくかつすごく辛かった‥。


そしてリーダー宅でミックスの続き。今日は私の曲を三曲やっつけました。
なかなか良い調子。


んで、夜はどんな経緯を経てか忘れたけど品田さんもまじえて餃子パーティーに突入。
あれ?昼もそんなん食べなかったっけ?などという野暮なことは誰も言わず
皆怒濤の中華モードで約100個の餃子を平らげました。


走り抜けた一日。

よい天気!ですが鬼寒です。













帽子、オロロ氏に借りました。















お昼。すでに餃子。

2010/12/13

作曲


作曲について。
作曲というと五線譜に音符を書き込んでいくカッコいい絵を思い浮かべるかも
しれませんが、私は譜面が書けない&読めないので、ただギター弾き語り(フフフ〜ンとか
ラララ〜とか)を身近にある録音機器(ハンディレコーダーとか携帯とかPCとか)に
吹き込むだけです。
別に毎日のように作るわけでもないです。
どっちかというと「やることないな〜。うあ〜。」という感じの時に
なんとなくギターを手に取る事があって、そういう時によく曲ができます。
運がいいと歌詞もできたりしますが、そっちはごく稀です。

そうやって出来た曲がたくさんあって、必要に応じて引っ張りだしてくるわけですね。

こんな曲作ってたんだ〜なんて事がよくあって面白いです。
正直、ほぼ忘れてます。
強く印象に残っていた数少ない曲と完全に忘れていた曲
の二種類が最終的に音源になることが多いです。
中途半端に覚えていた曲はなぜかほとんどボツですね。

だいたい10曲作ってあって1〜2曲は使えるかも、位の勝率です。
この辺の確率はこの10年間あまり変わっていない気がします。

2010/12/12

MEETING

昨日はcoinnのジャケットのミーティング@新宿ゴールデン街
アルバム完成まで後少し!

2010/12/10

MACHIDA

昨日はcoinnのミックスの続き。リーダー宅のスタジオにて‥。
が、ミーティングの流れでアー写用の衣装を買いに行こう!という事になり、町田へ。
町田の古着屋の充実度、異常でした。知らなかった。
買い物袋をたくさん抱えてホクホクするcoinnでした。キモイすね。
楽しかったなあ。
あ、ミックスもしましたよ。

2010/12/09

GOLD&SAINTアルバムミックス、マスタリング

昨日までゴルセンのアルバムミックスとマスタリングをしていました。
スタジオは大好きなGOK SOUND。
さすがの仕上がりになりました。
我々がPCに録音したテイクを元にミックスをしていただいたんですが、
一度アナログのテープに落とし込んでからミックスをするので、
デジタル特有の音の堅さが緩和される‥気がします。
ゴルセンらしい、美味、珍味、ジャンクが混ざった濃いアルバムになっております。
お楽しみに!








2010/12/07

渋谷echo

不思議な空間でした。渋谷echo。
なんかどんどんお酒が飲みたくなる感じで、とても良かったです。
なんか和やかなライブになりましたね。
あと、オリジナルの手帳を作っている方が参加していて、
かっこ良かったので、来年の手帳を購入しました。
ブログもやっているみたい。

店内ムーディー
手帳
トイレブラッディ

2010/12/04

今年はこれで最後です。



banri shiraiwaライブします〜。今年はこれが最後かな。
19:00出演予定です。無料なんで気軽に飲みにきてください〜。


"13complex petit"

2010/12/5 (sun) @ echo shibuya
open/start 17:00
entrance free!(入場無料)

[LIVE] 
banri shiraiwa
and...Special Guest!

[DJ]
DJ ナイアガラ
makino eri(牧野エリー)
caolwave
canai (from nemlino)
ノグチマサト(from Paw Paw

[VISUALS]
Kamio-Kamichi

[紙芝居]
matocotoshuco

[SHOP]
トーリ

and more...!


<echo shibuya>
東京都渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル2F
google map

2010/12/03

久しぶりにライブ動画をアップ

12/2渋谷LUSHのゴルセンはガレージ感満載でした。
ユウヤ君切れてしまった‥。スマン。



2010/11/30

GOK SOUND!

今日はGOLD&SAINTのミックスの打ち合わせで、吉祥寺GOK SOUNDに行ってきました。

GOKは以前koboseのレコーディングで使わせてもらったり、
私が好きなアーティストの方々(大友良英さん、長谷川健一さん等)が使っていたりと、
とても好きなスタジオです。

アナログテープが現役で回っているスタジオってもうあんまり無いですよね。
ここではしっかりと動いています!
私は初めてスタジオでの録音を経験したのが、
90年代の終わり頃だったので、まだアナログテープが残っていたし、
デジタルでもSONYのPCMー3348やA-DATなどのテープメディアだったので、
やはりテープと聞くと少し盛り上がるものがありますね。

我々ゴルセンがリハスタでワイワイ録音したトラックをこのスタジオで
ガツッと引き締めていただくわけです。
とても楽しみ〜。

2010/11/29

happy wedding!!

晃生くんおめでと!!!coinnもちょっと演奏しました。
休止中のコケストラがちょっと復活

2010/11/28

バロン、王様、小田晃生!

ちょっと更新遅くなっちゃったんですけど、26日に行ってきました。
coinnのメンバーでもある小田晃生くんの企画、
小田晃生とヨフカシボーイズと王と男爵のヨイのクチ』。

まず一組目はバロンと世界一周楽団
すばらしいエンタテイメント!楽しかった。芸人!

次、王様
王様だった。マイケルジャクソンもやってくれた。オリビアニュートンジョン
なんかもやってくれた。そしてヴァンヘイレンの「JUMP」。邦題は「ぴょん」。

そして、小田晃生とヨフカシボーイズ!
今年は色々と変化の年だった晃生くん。
歌にその味わいが出ているように感じました。
最後に弾き語りで歌った新曲が染みましたよ。よかった!

↓写真、全然よくわからないですね。すみません。

バロンと世界一周楽団
王様と見守る晃生くん
小田晃生とヨフカシボーイズ

2010/11/26

昨日はライブをやったんですが















写真を撮るのを忘れて、ビデオを撮るのも忘れて、なんにも残ってません。
久しぶりに撮ろうと思っていたのに‥。

ライブはすごく楽しかった!

今日はcoinnの小田晃生くんのライブを観に行ってきます〜。
coinnのアルバム予告CD限定無料配布しますよ〜!

2010/11/24

banri shiraiwaライブのお知らせ

明日11/25、ライブやりまーす。


「gee-bridge meeting 008」
場所 渋谷gee-ge

open 19:00 / start 19:30
adv 2.000円 / door 2.300 (1drink)

出演:江村健 / banri shiraiwa /リナン/アサダマオバンド/ DJ hb 

予約:03-6416-3468(17:00~22:00)


今回はトリオで出演します!
私は20:50頃出演予定。是非。

2010/11/22

patti smith













今日はpatti smithの「peace and noise」というアルバムを買いました。

「そういえば聴いていなかったな。」という感じで、ホイ、と買って聴いてみたんですが、
演奏、録音共に良くて、ものすごく好きになってしまいました。

演奏の雰囲気が伝わってきて、とてもいい。
ギター二本、ベース、ドラム、ヴォーカルが緊張しながら、リラックスしながら、
スタジオでロックしている感じをホントかっこ良く録っている。

そういえば、ライブを観ていていて、思わず涙が出る、
という経験を初めてしたのもpatti smithの時だったと記憶しています。

そんなにある事じゃないんですけど、不思議ですね。


2010/11/20

今日はなんだか

はじまった瞬間から最後までふわあ、と気持ちよく演奏できた感じでした。
オロロ氏に「結構酔ってた?」と聞かれたけど確かにそんな感じかも。
酔ってはいなかったんだけど、咳の薬を飲んでいたせいかしら?ハテ。
まあ、良かったのではないでしょうか。
オロロトリヒロの新曲がステキだった。と同時にこの曲覚えるのか‥と少し緊張した。
ムツオ君やっぱかっこ良かった。声だけでループの曲キレイだったな。


オロロトリヒロ+森元智子!!
























中村ムツオ!!


私は写真無しなので、帰宅後。

2010/11/19

ben's egg〜そして今日















昨日は渋谷gladにて「ben's egg」というイベントにGOLD&SAINTで出演しました!
前のブログにも書いた通り、ドラムyo asaiがぎっくり腰で演奏不可、という
かなりのピンチだったんですが、
代役をお願いしたkoboseのハンマー村上が予想通りの完璧なプレイをしてくれて、
良いライブになりました。
出演ギリギリまでプレイの復習をしていたハンマー氏のプロフェッショナルな
姿勢に感動です。
ありがとう!ハンマー!!


そして、昨日はタイバンの皆さんnico、tokyo pinsalocks、Che-a、
とてもかっこ良かった。
楽しかったなあ。
ホント、あきらめずに出てよかったです‥。


そして今日もライブ。
11/19(金)banri shiraiwa
西荻窪w-jaz「ロマンチック☆音楽室vol.4」
出演 オロロトリヒロ+森元智子、中村ムツオ(テングインベーダーズ)、
banri shiraiwa
open19:00/start19:30
ticket¥2,000-(+1ドリンク)
21:00頃の出演です。



よろしく〜。

2010/11/17

オロロ☆動画

オロロトリヒロ、ぷちレコ発のライブ動画アップされています!




ん〜フリーダム。

リハーサル!


今日はゴルセンのリハでした。

ハンマー村上氏を迎えての緊張のリハ‥。
って、あれ?‥なんかサクッと良いなあ。さすが、ハンマー。
yo asaiとはまた違うけど、我々との相性、悪くないと思いました。
やったぜ。

11/18(木)
渋谷glad「ben's egg」
出演 nico,tokyo pinsalocks,Che-a,GOLD&SAINT,猫に睨まれて…
open17:45/start18:00
前売り¥2,000-当日¥2,500-



出演は18:30頃です。よろしく!

カモン!

coinn録音終わる

謎の録音風景。この曲(?)は手が込んでますよ。















coinnの録音が終わった!!
時には熱く、時にはかな〜りのんびりと進めて来たcoinnのレコーディング、
ひとまず完了です。
これからミックス〜マスタリング〜諸々デザイン等〜プレス〜etcと色々あるわけですが、
とにかく出来た!!ウレシイ。みんなおつかれ〜。

続いてウクレレのダビング〜。

2010/11/16

ノオオォォ!!



















先日お知らせした、11/18(木)の渋谷gladゴルセンライブですが、
まさかの!ファンタジードラマーyo asai、ぎっくり腰!!!
ドラムプレイはおろかリハスタにもたどり着けないという大変な事に!ノオオォォ!


とっても困ったけど、知り合いのドラマーに代役をお願いしよう☆となって、
まず思い浮かんだのが、kobose現ドラマー、ハンマー村上!
すかさずメール。
ハンマー様、奇跡のお返事。「明日から三日は空いてますよ〜。」
「きゃーっ♡(ゴルセン白岩、富岡、杉村)」
という事で、GOLD&SAINT! 11/18(木)渋谷glad、やります。やり切りますよ。


GOLD&SAINT with hammer MURAKAMI !!!


奇跡は起こるか?起こします!!!!!


11/18(木)
渋谷glad「ben's egg」
出演 nico,tokyo pinsalocks,Che-a,GOLD&SAINT,猫に睨まれて…
open17:45/start18:00
前売り¥2,000-当日¥2,500-



出演は18:30頃です。よろしく〜!


あ、あと19日の方もよろしくです〜。

2010/11/15

今週は二回

今週二回ライブします。

まず11/18(木)GOLD&SAINTです。
渋谷glad「ben's egg」
出演 nico,tokyo pinsalocks,Che-a,GOLD&SAINT,猫に睨まれて…
open17:45/start18:00
前売り¥2,000-当日¥2,500-
歌ものやります〜。18:30頃の出演です。

んで次の日11/19(金)banri shiraiwaです。
西荻窪w-jaz「ロマンチック☆音楽室vol.4」
出演 オロロトリヒロ+森元智子、中村ムツオ(テングインベーダーズ)、
banri shiraiwa
open19:00/start19:30
ticket¥2,000-(+1ドリンク)
この日は弾き語りです。新しい曲をやります。21:00頃の出演です。

どちらも楽しいよ。よろしく〜。





今日もまた



















ライブ観に行ってました〜。
「synchronicity」というイベントです。
用事があって途中からになっちゃったけど、
ZAZEN、ニトロン虎の巻、渋さ知らズ、が観れてどのバンドも面白かった!
特に最近知り合いになったニトロンは打楽器×2、声×2&映像という
非常にミニマムな編成ながら会場を盛り上げまくっていて爽快でした!
スカっとしましたね。
そしてなぜかゴルセンメンバー全員いて(知らなかったよ。)、
みんなで静かに飲んで帰りました。

2010/11/13

土曜日の団欒



















今日は原宿vacantにライブを観に行ってきました。裏原の昔deptだった所です。
「土曜日の団欒」
出演 ワールドスタンダード/青柳拓次


ホント、ステキでした。いい曲、いい演奏、いい音。
とてもシンプルで気持ちのいいライブでした。
実は私が5年位前にしばらくやっていなかった音楽をまたやるようになったのは
彼等の音楽に触れた事が大きなきっかけの一つだったんです。


やっぱりいいなあ。

2010/11/10

不治の病、yamaha SGV500s



































私の事を良く知っている方はご存知かと思いますが、
またやってしまいました‥。
最近症状が落ち着いて来たかと思っていた所だったのに。
思えば少し前、南新宿でのあの出会いが引き金になっていたんですね。
あの時気付いていれば‥。


買っちゃいました。


yamaha SGV500s
これはわりとレアなんではないでしょうか?
yamahaのSGVシリーズはもともと60年代エレキブームの頃に発売されていた
ブルー・ジーンズ・カスタム・モデルのリイシュー物として
SGV300、SGV700、SGV800、SGV1200が
2000年から2007年まで生産されていました(SGV800は2004年で生産終了)。
しかしこのSGV500sだけは2001年の一年で生産が打ち切りになって
しまったようです。
他モデルはアームが付いているのに対し、
こちらはストップテイルピース。
アームが命のエレキインストファンにとってはこれは痛いですからね。
私はもともとSGV(昔700持ってました)のファンで、
かつ最近アーム無しのギターを探していたので、これはうれしい。
音?まあよくわかりませんが、ちゃんと使えます。
この魅力的なフォルム‥。ああ。


今度のゴルセンライブはこれでやることにしました。

手強いもう一冊



















カエターノとかジルベルト・ジルとかムタンチスとかトン・ゼーとか
あまり聴き込んではいないけど、好きです。
カエターノの「ジョイア」というアルバムがかなりお気に入りです。
この本をきっかけにまた色々聴いてみよう。

新曲

昨日はゴルセンのリハでした。
久々に新曲を作りましたよ。今回はなんと!歌もの!
我々インストバンドなんですが、「こういうのは有りなんじゃん?」
という事で形になりました。
次回11/18渋谷GLADでやります。
是非来てね!

2010/11/08

手強い一冊



















最近買った音楽関係の本を一冊。
「nichpop 英国ポップの眠れるお宝」という本です。
1999年発行という事なので、もう11年も前ですね。


所謂アルバムレヴュー本なんですが、
この本がステキな所は、私が知っているアルバムがほどんど無い事。
多分5パーセントも知らない。
マニアの方々からすれば、こんなの基本!なのかもしれないのですが、
とにかく私は知らない。
長く音楽をやっていて、
ポップスに関してはそこそこ知っているつもりになっていた私にとっては、
参りました、と言わざるをえない一冊です。


nichpopとはビートルズ解散後の英国ポップ・ミュージック・シーンに生じた
大きな隙間を狙って登場しながらブレイクすることもなく消えていった
アーティストの作品を指すそうです。


聴いた事のないアルバムのジャケットとレヴューを見ながら
ワクワクする感じって、いいです。


この本片手にyoutubeでちょいちょいチェックしたりしてます。


いい曲ですね。この本で出会った一曲↓

rec!

6〜7日とcoinnのレコーディングの続き。合宿です。
リーダー、こうりょう君のスタジオテンにて。










もくもくとrecです。










ひたすら。

あと少し!

2010/11/06

This is surf music

こっちです。私にとっては。


しびれるね。

DSD、最近ギャラリータダ見趣味開陳、TAKESI、脅威のシンクロ率

今日は朝9時からマスタリングスタジオに行ってきました。
何をしにいったかというと、DSD録音ライブ版CDの視聴会です。
DSDというのは、簡単にいうと、今、普通に流通しているCDの
何十倍か何百倍か音のいい録音フォーマットのことです。
その実力とはどんなもんか!が知りたくて、行ってみました。
サイデラマスタリング、というスタジオです。



















が!まだ始まんないのかな?と待っていたら、なぜかゴルセンのトミー現れる。
何ぃ!?知らなかった‥。オレ達どんだけマスタリング!ラブ♡なんだか。

視聴会、なかなか興味深い内容でした。

このDSDというメディアは、これから人々がいかに音楽に関わっていくか?
に対する大きなステイトメントなのでは?とも思います。
音楽(というか音質)は簡単に聞き捨てられていくものなのか(まあ、そう簡単な話ではないでしょうけど)?

より実り多いものとして発展していくのか?


ちなみに私の次のアルバムはDSDでやってみようかと‥。


で、せっかく外苑前(サイデラマスタリングは外苑前にあります)まで来たのだから、
ついでにちょっと気になるギャラリーに‥。トミーと行ってきました。
Kellie Miller「City Break」 


かわいかったです。というとケリーさんに怒られそうですが、
自然をテーマにした立体と絵画の間のような作品で、
重くなく、淡々としていて良かったです。こういうの部屋に飾ったらいいだろな、と思いました。


トミーとは外苑前で別れ、私はそのまま調子にのって、新宿界隈をプラプラ。
高島屋の陶芸の展示を見たり(スゴい世界です。9日までやってますよ。10F。)
絵本の原画展を見たり(後述)、写真展(ニコンサロン)を見たりしておりました。


☆気になったのが絵本の原画展。ふたつのとびら展〜絵本原画の魅力〜
 ワタクシ、coinnという子供に向けたバンドをやっていることもあり、
 見に行ってみました。


 子供の頃、まだほとんど全ての物を見るのも聴くのも初めて、という彼等にどう触れ合えばいいか?
 という事に答えなんて無いのかもしれないのですが、


 この展示を見ていて、自分がまだ子供だった時の気持ちを少し思いだした気がして、
 何かヒントが見えたような‥。とても得難い感覚です。


最後はライブ。ヘブンスにて。
TAKESI」です。
前のブログで書いた、奇跡の十五年ぶりドラマーのバンドです。
良かった!ドラムとベースヴォーカルのデュオです。
ロマンチックになったフリクションみたいです(そんなのおかしいか‥。)














ゴルセンでタイバン出来たら楽しそうだな。是非やりたい。


しばらくしたら、あれ?トミー再び。オレ達どんだけヘブンス!ラブ♡なんだか。


もう一つ衝撃だったのが「ニトロン虎の巻」。
彼等とはいずれゴルセンでタイバンすることになりそうです。お楽しみに。


あ、あと、久しぶりに食べた三軒茶屋のラーメン屋「臥龍」おいしかった。


では。